title2

連載第16回 (2010.12掲載)
sk16-1

DATA

mapドイツレストラン「Wunderbar」
住所:天河区天河北路175-181
祥龍花園1階(六禄と同じビル)
電話:020-8755-5564
URL:http://wunderbar-asia.com/

 

sk16-2今回は広州で数少ないドイツビールがいただけるお店「Wunderbar」に行ってきました。

取材させていただいた方は、広西省南寧出身の翁経理と海南島出身でプラチナ5つ星ホテルでの勤務歴があるシェフのお二人です。

こちらのお店のオーナーはドイツ人で南オーストラリアの「Wunderbar」で最初の店舗経営を始めて今年7月に中国第一号店を広州にオープン。

お客様は基本的にホワイトカラーの方が多いのですが、実際には日本人、韓国人のお客様も多数いらっしゃるとのこと。日本語を話される店員さんがいらっしゃるので非常に助かります。

sk16-12お客様は基本的にホワイトカラーの方が多いのですが、実際には日本人、韓国人のお客様も多数いらっしゃるとのこと。日本語を話される店員さんがいらっしゃるので非常に助かります。

他にもまだ種類がありましたが、飲みきれませんでした。ぜひ皆さんのお口でお確かめください。

料理の方も本格的!ソーセージは直輸入のものを使用。一般的にシュバイネハクセ (Schweinshaxe)と呼ばれる豚脚のローストがこちらの人気メニュー。ドイツのスイーツとして有名なアップルパイも人気メニューの一つ。

気になる予算ですが、今までのお客さんはだいたい1回の食事で一人当たりRMB150~200くらい消費されているようです。

また日曜日にはご家族連れでランチ(RMB25~)もにぎわっています。
会社の帰り、休日のランチに、一度足を運んでみられてはいかがでしょうか。

天河北路のビジネスストリートに新たなスポットの誕生だ!

sk16-3 sk16-4
オニオンスープ
隠し味のウスターソースが喉にぴりっときます。
ガーリックコッペパン
ガーリックバターにふわふわのコッペパンがほっとする美味しさ。
sk16-5 sk16-6
シーザーサラダとマッシュポテト
ナチュラルチーズたっぷりのお得なサラダ。
豚脚のロースト
骨付きのワイルドな豚もも肉が炭火でこんがり焼きあがっています。
sk16-7 sk16-8
ソーセージ盛り合わせ
各種ソーセージとローストハム、プレツェル。
シーフードピザ
生地がちょっと厚めの具沢山ピザ。
sk16-9 sk16-10
アップルパイ
最後は、シナモン風味の甘さ控えめデザートでシメ!
Paulaner
やっぱりビールはPaulaner!

 

 

[広州日本商工会][食人も広州にあり]