2022年11月現在法人会員:613社、個人会員:31名、賛助会員:63社 合計:707社

広州蘭圃

  • HOME »
  • 広州蘭圃

広州蘭圃


皆さん、こんにちは。今回ご紹介させていただきたい観光スポットは、散策や鑑賞にぴったりな庭園--広州蘭圃です。

猛暑日が続いている広州において、体感的にも見た目にも涼しくなる不思議な穴場であると思います。

広州市都心部に位置している大人気の散策スポット–越秀公園の側にありながら、ここだけは外の喧噪がうそのように静かです。

地下鉄2号線の越秀公園駅を降り、B2改札口から地上に出て、徒歩5分ほどで南1門に到着します。

東北門が地下鉄5号線の「広州火車駅」からも遠くありませんが、入園してすぐ長い階段を降りなければならず、やや不便なので、南門から入るのがお薦めです。

長い路地を通り過ぎて、嶺南風情が味わえ、300種類以上一万鉢あまりの蘭が置かれている王国に入りました。

木と緑に包まれた池がいくつかあります。苔むした空間にはホッとするような癒しを感じます。

蘭の展示館「同馨庁」です。蘭の香しさに溢れている客間という意味です。

蘭は、土の中奥深くまで根を下ろす「地生蘭」と、木の幹や岩肌に張り付いて育つ「着生蘭」の2つの生育パターンがあります。この展示館では、地生蘭は着生蘭を囲んだ形で展示されています。

  

6月は色鮮やかな蘭が咲いている季節ではない為、今回はまばらに咲いている胡蝶蘭を鑑賞しました。

  

1983年ミュンヘン国際園芸展覧会に受賞された庭園のレプリカ–「芳華園」。
曲がりくねった道がありながら静かで趣きがある江南庭園風と視界がぱっと開けて広々とした嶺南庭園風が融合されたスタイルの庭園です。

芝生の新緑に目を奪われました。

涼を取りにきた野良猫。のんびり昼寝をしています。

コロナウイルス感染症の影響で、園内にある茶室は全て運営停止したようです。再開を楽しみにしています。
越秀公園へ散策に行くついでに、蘭圃を観光するのはいかがですか?

【データ】
広州市解放北路901号(越秀公園正門の向こう側)
アクセス方法:地下鉄2号線越秀公園駅B2改札口から徒歩5分(南門)
営業時間:8:00~18:00
蘭展示館の開放時間:9:00~17:00
チケット:
全額8元(春節、労働節、国慶節連休期間は25%オフ優遇価格あり)
半額4元(6歳未満の子供は無料)
参考所要時間:1~2時間
※虫よけスプレーのご持参がお薦めです

事務連絡所
2022年6月

お気軽にお問い合わせください TEL 020-8384‐9971・3897-1029 月~金 9:00~12:00・13:00~17:00

パスワード確認
広州人物図鑑

広州人物図鑑

おうちごはん

おうちごはん

食人も広州にあり

食人も広州にあり

この街の楽しみ方

この街の楽しみ方

広州初心者マニュアル

広州初心者マニュアル

PAGETOP
Copyright © 広州日本商工会事務連絡所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.