2022年11月現在法人会員:613社、個人会員:31名、賛助会員:63社 合計:707社

麓湖公園

  • HOME »
  • 麓湖公園

麓湖公園


皆さん、こんにちは。今回ご紹介させていただきたい観光スポットは、白雲山麓に位置しているレジャーパーク--麓湖公園です。この公園は実際、雲台庭園の続きとして存在していますが、大きいため広園中路によって分断されています。

市街地に近いのに、この公園は都会の喧騒を忘れさせてくれます。

地下鉄5号線小北駅Ⅽ改札口から出て、街路中の風景を見ながら徒歩25分ほど、公園の南端に到着します。

一部の歩道は狭いので、安全に注意しましょう。

この公園は穏やかなオアシスで、二つの湖があり、遊歩道は湖の周りを蛇行しています。

湖岸に植えてある曙杉とその水面に逆さに映った影。撮影愛好家たちに人気な撮影スポットです。

「聚芳園」から入園します。

園内にはアイスクリームや冷たい飲み物を販売している小さな店があります。

普通の市民公園とは異なり、園内には遊園地などの遊具施設がありません。キャンプができる、広い芝生があります。

地下鉄の駅からやや遠く、交通が不便な公園である為、わざわざキャンプに来る市民は少なく、週末でも混雑していません。キャンプ場は無料です。(要予約)

【キャンプ場の予約方法】
①白雲山のWeChat公式アカウントをフォローする

②【景区服务】→【预约购票】→【麓湖公园】から入り、希望の日付、時間帯を選択する

  

【キャンプ場ご利用の注意事項】
①開放時間:週末および祝日9:00~18:00
②利用可能の時間帯:
9:00~12:00
12:00~15:00
15:00~18:00
(各時間帯には30軒のテントが収容できる)
③5平方メートル以内、高さ1.5メートル以下のテントが入場可能
④ペグを打つことは禁止
⑤BBQコンロのご利用は禁止

秋はトックリ木綿の咲く頃になります。木の下には撮影愛好家が大勢集まっていました。

市街区を見下ろすことができる穴場はここから入ります。白雲山の展望台まで登るのが大変だと思う方は是非このルートをお試しください!

日陰いっぱいの歩行道。登山道と下山道が分かれていて、観光客が多い時にも混雑を感じさせません。

登りは15分ほど掛って、一番高いところ「鸿鹄楼」に到着です。5階建ての楼閣で、風通しが良い建物です。

白雲山頂から見える風景に負けず、遮る物が何もなく望遠鏡なども使わずに山麓の風景がよく見えます。

台風が来る前、夕焼けが空を真っ赤に染める風景もここから見えるとのことでしたが、今回は曇りで残念ながら見えずに帰りました。

【データ】
広州市越秀区麓湖路11号
アクセス方法:
①地下鉄5号線小北駅Ⅽ改札口から徒歩1.7キロ(約25min)
②245番バスを利用して、麓湖公園駅で降りてから徒歩10分
営業時間:8:00~18:00
入園料:無料
参考所要時間:2~3時間
※虫よけスプレーのご持参がお薦めです

事務連絡所
2022年11月

お気軽にお問い合わせください TEL 020-8384‐9971・3897-1029 月~金 9:00~12:00・13:00~17:00

パスワード確認
広州人物図鑑

広州人物図鑑

おうちごはん

おうちごはん

食人も広州にあり

食人も広州にあり

この街の楽しみ方

この街の楽しみ方

広州初心者マニュアル

広州初心者マニュアル

PAGETOP
Copyright © 広州日本商工会事務連絡所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.